福岡を中心に九州のゴルフ会員権売買のご相談はミキゴルフへ!

福岡を中心に九州のゴルフ会員権売買のご相談はミキゴルフへ!
(福岡、山口、佐賀、熊本、長崎、大分、宮崎、鹿児島)

最終更新日 単位=万円
ゴルフ場名価格名変料お問合せ
  JR内野カントリークラブご相談55info@mikigolf.com
  筑紫ヶ丘ゴルフクラブ951.1info@mikigolf.com
  ザ・クラシックゴルフ倶楽部9533info@mikigolf.com
  夜須高原カントリークラブ9522info@mikigolf.com
  皐月ゴルフ倶楽部1316.5info@mikigolf.com
  玄海ゴルフクラブ(週日)ご相談11info@mikigolf.com
  佐賀カントリークラブ4533info@mikigolf.com
ゴルフ場名価格名変料お問合せ
JR内野CCご相談55info@mikigolf.com
玄海GC(週日)ご相談11info@mikigolf.com
筑紫ヶ丘GC951.1info@mikigolf.com
クラシックGC9533info@mikigolf.com
皐月GC1316.5info@mikigolf.com
夜須高原CC9522info@mikigolf.com
佐賀CC4533info@mikigolf.com

※迅速な更新を心掛けておりますが、ご連絡を頂いた時点で既に成約済みの場合は、ご了承ください。
※ご成約時に手数料として成約金額の3%+消費税(最低手数料は55,000円消費税込)が別途必要となります。

各県の売却物件はこちら

単位=万円
ゴルフ場名価格お問合せ
  伊都ゴルフ倶楽部ご相談info@mikigolf.com
  福岡雷山ゴルフ倶楽部ご相談info@mikigolf.com
   ミッションバレーゴルフクラブご相談info@mikigolf.com
  八女上陽ゴルフ倶楽部ご相談info@mikigolf.com
  日の隈カントリークラブご相談info@mikigolf.com
  唐津ゴルフ倶楽部ご相談info@mikigolf.com
  志摩シーサイドカントリークラブご相談info@mikigolf.com

ゴルフ場名価格お問合せ
伊都ゴルフ倶楽部ご相談info@mikigolf.com
玄海GCご相談info@mikigolf.com
福岡CCご相談info@mikigolf.com
福岡雷山GCご相談info@mikigolf.com
日の隈CCご相談info@mikigolf.com
ミッションバレーご相談info@mikigolf.com
志摩シーサイドご相談info@mikigolf.com

※迅速な更新を心掛けておりますが、ご連絡を頂いた時点で既に成約済みの場合は、ご了承ください。
※ご成約時に手数料として成約金額の3%+消費税(最低手数料は55,000円消費税込)が別途必要となります。

各県の買取物件はこちら

各県の相場案内

ゴルフ会員権の様々な特典を知って楽しいゴルフ生活を送ろう!

最近、プレー予約サイトが増えてリーズナブルにゴルフを楽しむことができるようになっています。ですが、メンバーシップコースでプレーするには、ゴルフ会員権の購入、または、メンバー紹介が必要です。ここでは、ゴルフ会員権の基礎知識をお伝えします。ゴルフ会員権の魅力を知り、今まで以上にゴルフを楽しみましょう。

ゴルフ会員権の基礎知識

ゴルフ会員権の現状について

ゴルフ会員権に再び注目が集まっている

ここ数年、ゴルフ会員権の価格相場が下がったことで厳しい局面にあると言われていますが、その一方で、ゴルフ場を再び盛り上げて行く働きも行われており、現代社会のニーズに適したゴルフ場運営が成されています。実際にゴルフをプレー参加率も伸びてきており、再びゴルフが注目されてきています。中でも、20代~30代の若年層を中心にゴルフのニーズが高まっており、その影響からゴルフへの参加希望が上昇傾向を辿っています。ゴルフ参加を希望する方の中からゴルフを実際にプレーする方が増えている現在では、ビジターに比べてメリットが多いゴルフ会員になりたい方も増えています。なので、現在はゴルフ会員権の購入を求める若年層プレイヤーが多くいるのが現状です。ゴルフ競技人口は減っていますが、ゴルフニーズは今も高く、このような需要を無駄にしない為にも、時代に合ったゴルフ場運営や特典のあるゴルフ会員権が再び注目されており、今後もゴルフ需要の向上が期待されています。

会員権相場を求めるゴルファーが増えている

預託金制で第三者へゴルフ会員権を渡すことができる制度がありますが、これを採用するゴルフ場が増えており、その結果、他の人に権利を譲渡する売買が現在頻繁に成約されています。特に現在は、若年層を中心にゴルフ人気が高まっており、今はゴルフ会員権が安く購入できるからこそ、「ゴルフ会員権を購入したい!」と思っているゴルファーが増加しています。

ゴルフ会員権について

ゴルフ会員権とは

ゴルフ会員権と言うのは、ゴルフ場会員として認められた方に与えられる権利のことを言い、ゴルフ場運営に関わることができます。また、株主会員制のゴルフ会員権を持っている方は、ゴルフ場経営や財政などに自分が株主の立場として発言することもできます。その他にも、ゴルフコースをリーズナブル価格で優先利用できたり、ゴルフ場の公式ハンディキャップが取得できたり、クラブ競技への参加が認められていたり、ゴルフ会員権になることによって様々な嬉しい特典が付いてきます。さらに、ゴルフのスキルが上がれば、アマチュアやプロのトーナメントオープン競技に出場できるチャンスも得られます。基本的にゴルフ会員権の有効期限と言うのは、自分が退会するまでの間になります。預託金の返金を求める請求権や、譲渡可のゴルフ会員権であれば譲渡権などもあります。

ゴルフ会員権の名義変更とは

ゴルフ会員権の名義変更と言うのは、第三者に自分が持っているゴルフ会員権を売って、権利人の名義変更を行う手続きです。据置期間内でも第三者へ会員権譲渡が認められるよう、名義変更手続きを行うことができます。経営姿勢によっては名義変更を早めることもあれば、10年程経っていても名義変更しないゴルフ場もあります。

名義変更の名変停止とは

名変停止と言うのは、その名の通り名義人変更を停止することを意味します。この名変停止の期間と言うのは、第三者へゴルフ会員権の譲渡を行うことは不可です。ゴルフ場では補充募集期間中に相場が募集金額を下回ると困る為、名変停止を行うケースはよくあります。名変停止の停止期間と言うのは長くて1年程度となっており、その期間中に念書売買取引でのトラブルが多発している事例も多く、危険を伴うことも把握しておきましょう。

会員権と会員券の違いとは

会員権と言うのは権利の法的実体で、会員権の市場では有価証券と同じものとして流通しているものになります。会員権と書かれていたり会員券と書かれていたり、紛らわしさを感じておられる方もいると思いますが、会員権は権利の法的実体であり、それの証明書類が会員証券になります。入会した際にもらう預かり証や会員証と言うのが会員権に該当します。つまり、ゴルフ場とゴルフ会員権だけの間において有効に働く権利であり、権利が譲渡されない場合は第三者がゴルフ会員権を取得したとしても無効になります。

ゴルフ場の種類について

ゴルフ場の種類と言うのは、主に3つに分けることができます。一つ目は、会員制のゴルフ場です。会員制のゴルフ場では、基本的に原則としてそのゴルフ場会員でなければ、ゴルフ場を利用することはできません。そのゴルフ場では一般利用者よりも優先的利用権を持っており、割安価格でゴルフ場利用が可能です。さらに、一般利用者の場合は、会員の紹介や同伴がなければゴルフ場利用不可の場所もあります。競技会も開催されるので、色々とゴルフを楽しむことができます。そして2つ目は、セミパブリックのゴルフ場です。セミパブリックのゴルフ場では、誰でもゴルフ場を利用することができます。割安料金でゴルフ場利用が可能であるだけなので優先的利用権は無く、競技会の開催も少ないので、色々とゴルフを楽しむ上では会員制ゴルフ場とは特典が異なります。最後3つ目は、パブリックのゴルフ場です。ここは、誰でもゴルフ場を利用することができます。このように、ゴルフ場にも特徴があるので、自分に合ったゴルフ場選びをすることが、ゴルフライフを楽しめるポイントになります。

会員制ゴルフ場の種類について

社団法人制

社団法人制とは、ゴルフ場経営と会員組織が一緒で、民法規定に基づいて公益法人設立のゴルフ場を官庁が認可したものもなります。運営に関する必要費用は全て社員が公平負担しており、入会資格は一代限りで終身会員制が殆どです。

株主会員制

株主会員制とは、ゴルフ会員が株主となってゴルフ場を利用します。株主総会の出席議決権があり、ゴルフ会員になると利益配当を受ける権利があります。このように、ゴルフ場組織が会社組織の株式会社となって、ゴルフ場運営を行っていく為の制度です。多くの株主会員制ゴルフ場は、古くから設立されている名門ゴルフ場が多いことが挙げられます。

預託金制

預託金制とは、ゴルフ場に一定金額を預けてゴルフ会員になります。基本的に預託金は一定期間無利子で据え置かれているのですが、ゴルフ会員を退会時には預託金返還請求権があります。最近では、ゴルフ場の施設利用権のみの会員権増加によって、プレー権と言われています。

ゴルフ会員権の種類について

ゴルフ会員権の種類には、主に4つ挙げられます。先ず1つ目は、正会員です。正会員では、コースの定休日以外は全日プレー可能で、全クラブ競技へ参加することができます。また、委員や理事に選ばれてクラブ運営に関わることができます。ゴルフ会員権の市場の流通性は高いです。次に2つ目は、平日会員です。コースの定休日を除いて毎週月曜日~土曜日までプレーすることができ、平日競技に参加することができます。正会員の約50%~60%を占めており流通性があります。そして3つ目は、週日会員です。毎週月曜日~金曜日の平日にプレー可能で、週日に休みが取れる方が対象で相場価格は約30%~45%と割安価格になっています。最後4つ目は、婦人会員です。ゴルフ場の制約で女性会員数に枠を設けており、入会制限がある場合に適用されます。婦人名義会員権の購入を行い名義書換手続きが必要です。一般的にはプレミア付きで約20%~30%で取引されています。

ゴルフ会員権を購入する流れについて

  1. 入会したい希望ゴルフ場を決定する

    自分の予算、アクセス状況、経営内容などを考え、候補のゴルフ場の中から自分に合う場を選定しましょう。友人や知人にゴルフ会員がいる場合には、ゴルフ場の情報収集を行ったり、視察でプレーをしてみたり、また、ゴルフ会員権の取り扱いを専門とする会員権業者に相談するのもお勧めです。

  2. ゴルフ会員権業者に依頼する

    自分の予算に合った会員権を、ゴルフ会員権業者が探します。基本的に業者と言うのは、売り手と価格交渉して買い手に仲を行います。また、入会条件の確認や必要書類を揃えることも業者が行います。

  3. ゴルフ会員権を購入する

    入会したいゴルフ場が決まったら、ゴルフ会員権の代金を業者に支払って購入します。そして、名義書換手続きを経て入会が完了します。名義書換手続きは、ゴルフ会員権業者に任せることもできます。また、入会するゴルフ場によっては、面接なども行われている場合もあります。

ゴルフ会員権のメリットについて

ビジターに比べてプレーフィーが安くなる

ゴルフ会員権の最大のメリットは、なんと言っても一般に比べてプレーフィーが安くなると言うことです。ビジターフィーと比較すると、一回のプレーフィーが格段にお得になるので、特にゴルフに行きたい土日はその恩恵は大きいと言えます。ゴルフの利用回数が増える程償却が早くなるのでお得になる計算です。

優先される特典が色々ある

ゴルフ会員権を持っていると、ゴルフ場の予約をせずとも一人で気軽に行き、当日パーティを組んでくれてプレーが可能です。なので、ゴルフに行く相手を探す手間も無く、また、ゴルフのハイシーズンでも会員枠は確保され優先されます。自ずとゴルフをする機会が増えることになるので、ゴルフ上達にも繫がることは投資価値にもなるポイントです。

また、優先的に月例会や競技イベントに参加することができます。ゴルフ場が主催する競技イベントと言うのは、普段プライベートで行うゴルフとはまた違った緊張感や面白さがあります。競技に出るといつも以上にルールを覚えたり、回数をこなしてスコアアップにも直結したり、色々プレーを楽しむことができる良い機会に繫がります。

ゴルフを通して人脈が広がる

当日に他のゴルフ会員とパーティを組んでプレーできたり、競技会で他のゴルフ会員の方と知り合いになることがきたり、ゴルフを通して人脈が広がることも嬉しいポイントです。同じゴルフレベルの方と切磋琢磨してスキルを磨く、気の合う方と再びラウンドする、ゴルフ会員権を購入する方の中からビジネチャンスに繫がるきっかけを掴むなど、今まで以上にゴルフの楽しみやメリットが増えます。

オフィシャルハンディキャップが取得できる

ゴルフ会員権を持っていると、オフィシャルハンディが与えられます。これがあることで、ゴルフ場が主催する以外の大会にも出場することができます。このオフィシャルハンディは、ラウンドが終了した後、同伴者にサインを貰ってコースに提出すると、オフィシャルハンディキャップを取得することができます。それぞれのゴルフ場によっても変わってきますが、一般的には3カ月以内にオフィシャルハンディを5枚ゴルフ場に提出すると、後日、オフィシャルハンディキャップの通知をもらうことができます。このオフィシャルハンディキャップがあると、今現在の自分のゴルフの実力と言うのが客観的数値で分かるようになるので、少しでもスコア減らすモチベーションにも繋がります。

優待券の特典がある

優待券の特典は、それぞれのゴルフ場にもよっても異なりますが、ゴルフ会員権を新たに購入したり、名義変更したり、更新したりした際に、優待券や割引券を付けてくれるゴルフ場は多いです。優待券の内容と言うのは、例えば、食事割引券、商品券、同伴者割引券、家族割引券などが挙げられます。

ゴルフのスキルアップの近道になる

ゴルフと言うのは、何回もゴルフに通ってゴルフコースを覚えることで、自分なりのゴルフ戦略が分かってきますよね。そう言ったことを学習していくことで、グリーンの癖なども覚えることができてきます。このように、自分のゴルフスキルを上げてスコアアップをしていくこともできます。

まとめ

ここでは、ゴルフ会員権についての基礎知識を色々とお届けしてきましたが、いかがでしたか?一言にゴルフ会員権と言っても、ゴルフ会員権には様々な募集形式があったり、得られる権利も違ったり、種類があることがお分かり頂けたかと思います。このように、ゴルフ会員権は種類が多いからこそ、自分のスタイルに合ったゴルフ会員権を選ぶことが大切です。皆さんも、自分のスタイルに合ったゴルフ会員権を購入して、ゴルフライフを思う存分に楽しんで下さいね。